よしい塗装
よしい塗装

おすすめ塗料1
ガイナ
アクリル樹脂
特長1
断熱・保温
ガイナを内装(天井・内壁)に塗装すると、暖房の熱を受け塗膜の表面温度が効率的に上昇します。塗装前面を隙間なく覆うことで断熱効果も発揮します。
断熱・保温
断熱・遮熱
ガイナを建物屋根・外壁に塗装すると、日射を効率よく反射し一部吸収した熱も効率的に逃して、遮熱効果を発揮します。
断熱・遮熱
特長2
遮音・防音
ガイナの塗膜面は大量のセラミックで隙間なく覆われているため、効率よく音を反射することで内部への音の侵入を抑えます。また、制振効果によって侵入してきた音を軽減します。
特長3
空気質改善
太陽光や照明の光を受けたセラミックがイオン化作用をもたらし、室内の空気室を改善、マイナスイオンとプラスイオンのバランスが取れた心地よい環境に整えます。
特長4
防露
ガイナの塗膜は、周辺の温度変化に適応する特性を活かし、室温に合わせて同じ温度に近づきます。
その結果、温度差が小さくなることで熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制する効果を発揮します。
特長5
耐久
紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化したガイナは、通常の塗料の2~3 倍の耐久性を持ち、 さらに断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最小限に抑えることができます。
特長6
安全
内装用ガイナは、室内空気環境の安全性の目安となる、F☆☆☆☆(フォースター)を取得しています 。
また、ガイナは外装にもF☆☆☆☆と同程度の安全性能を確保しています。
特長7
不燃
不燃性能に関して政令で定める技術的水準に適合する建築材料には、不燃材料、準不燃材料、難燃材料の3 ランクがあり、ガイナはその最上位にあたる不燃材料として国土交通大臣から認定を受けています。

 

おすすめ塗料2
スーパーセランフレックス


新技術
無機複合コアシェル構造
柔軟性樹脂の表面を低汚染性物質でコーティングすることにより
親水性が高まり、汚れが付着しにくく除去されやすい特徴があります。
特長1
超耐候性
変性無機塗料の持つ最大の特長、フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が建物の美観を長期にわたり維持し、保護します。
特長2
柔軟性
柔軟性に優れた塗膜によりシーリング上に施工した場合のひび割れリスクを軽減します。
特長3
超低汚染性
親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性を持ちます。
特長4
透湿性
各種上塗材の中では最高クラスの透湿性を発揮します。
特長5
防カビ・防藻性
防カビ・防藻性を有し、カビや藻の発生を抑制します。
特長6
旧塗膜適性
各種下地調整材を使用することにより、幅広い下地適性を発揮します。
期待耐用年数
【期待耐用年数について】
塗膜は紫外線や熱、風雨等の劣化因子により段階的に性能が低下していきます。一般的には、汚れや変退色に始まり、その後、表面劣化が進行し、チョーキング(白亜化)が発生、さらに進行するとひび割れや剥離等が発生します。期待耐用年数は、標準的な環境(地域や部位、部材の条件を除く)において、塗膜の持つ下地保護機能が低下する時点までの期問(次回の改修を行うに至るまでの標準的な年数)の目安として設定しております。よって、気象条件の厳しい地域や、天端や斜壁などの部位、蓄熱性の志いボード類など環境条件の厳しい面に旅エされた塗殷は目安とされた期待耐用年数よりは早期の劣化が予測されます。 当社は期待耐用年数を設定するにあたり、JISに定める規格値光沢保持率80%を参考にはしておりますが、その基準が下地保護棧能が低下する時点とは考えておりません。実際の建物では、チョーキングが進行しひび割れや剥離が広範囲に発生する手前が下地保護椴能の低下時点と考えられております。当社は促進試験テータによる塗膜劣化の傾向と実曝におけるそれ以外の劣化因子を考慮して、蓄積されたデータより保護機能の低下時点を推測し、期待耐用年数を設定しております。

 

伸長時ひび割れ試験

施工例
施工例1
施工例2

 

おすすめ塗料3
WB多彩仕上工法
WB多彩仕上工法1
WB多彩仕上工法2
特長1
W B アートS i クリヤー( 3 分つや• つや有り)
  • 約443kJ/mol のSi-O 結合エネルギーを有する特殊アクリルシリコン樹脂を使用し、さらに塗膜の劣化要因である「ラジカル」を捕捉する安定剤を配合しているため、紫外線に対して優れた抵抗力を有しています。
  • 紫外線吸収剤の配合により、紫外線を無害な熱や赤外線へ変換し、塗膜内部への紫外線の透過を防ぎ、着色層を保護します。
  • 1 液自己架橋システムにより、強靭で緻密なクリヤー塗膜を形成することで、「OH ラジカル」 の発生源である水の浸入を遮断し、着色層を保護します。
特長2
W B アートS i
  • 特殊アクリルシリコン樹脂を使用し、光安定剤を配合することで、優れた耐候性を発揮します。
  • 白色顔料に高密度シェル構造の活性制御形高耐候性酸化チタンを使用し、有機樹脂の劣化要因である「ラジカル」の発生をハイレベルで抑制します。
特長3
W B アートシーラー( 白色・透明)
  • ナノサイズの特殊カチオン系エマルションを使用しており、劣化した既存塗膜への浸透・補強効果に優れ、さらにWB アートSi と強固に密着することで、憂れた付着性能を発揮します。
施工例
施工例1 施工例2 施工例3

 

^